スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ブログランキング

ブログランキング blogram投票ボタン

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

道の駅 そうべつサムズ

2007.12.15(14:56)
道の駅 最近は、全国いろんなところにできてますよね

私は、旅行で道の駅に寄るのが大好き

ご当地のおいしいものや、お土産が売っている。
それも、素朴なものばかり・・・

今回の旅行の2軒目

道の駅そうべつサムズによりました。


横綱北の湖の記念品も、たくさんおいてありました。

ただ、ちょっと売店の規模が小さくて、
見ごたえがないのが残念

そうべつサムズ

スポンサーサイト

FC2ブログランキング

ブログランキング blogram投票ボタン

洞爺湖ビジターセンター火山博物館☆ここにも箱もの

2007.12.13(22:43)
支笏湖にもあった環境省の箱物が、
洞爺湖にもありました

しかも、建物の雰囲気が同じなので、同時に作ったのかもしれません。

その名も
洞爺湖ビジターセンター

まさに、支笏湖ビジターセンターと同じ・・・


洞爺湖ビジタ1


サミットもあるから、
バッチリカウントダウンのボードもあったよ

洞爺湖ビジタ2



見学者は、私たちだけだったんだけど、
そのうち、韓国?からきた視察団の人で、展示コーナーが埋め尽くされちゃいました。

環境省のおじさんが、ばっちり、説明してました。

私たちにも説明してよー

洞爺湖ビジタ3


噴火の様子が、写真でよくわかったし、
泥流の流れた場所もよくわかりました。
ぽんすけくんに、説明もしやすく、
子供も大人もよいお勉強になりましたよ

よくできているんだけど、
観光客が立ち寄らないので、空き空き

なんだか、もったいないなぁと思いました。

洞爺湖ビジタ4

FC2ブログランキング

ブログランキング blogram投票ボタン

洞爺湖ぐるっと彫刻公園@2007夏北海道

2007.12.12(21:22)
洞爺湖は、

ぐるっと彫刻公園

といって、

湖畔公園に、彫刻がいっぱいあるのです。

洞爺湖をバックに彫刻とぱちり

こどもって、撮るのが難しい

2人になって、二人ともよい顔で撮ろうと
試みるんだけど、
どうもいつもうまくいかない。

晴れていたので、
バックの洞爺湖と中島は、とーっても美しいのに~

洞爺湖彫刻

FC2ブログランキング

ブログランキング blogram投票ボタン

わかさいも@洞爺湖お土産

2007.12.10(22:50)
わかさいも1
PCが修理から戻ってきたので、ようやく北海道のブログ(写真)をUPできます

洞爺湖には、「わかさいも本舗」という名前の和菓子屋?さんがあり、

私たちもたまたま寄って
試食をしたらとってもおいしかったので、
すっかりファンになってしまい、
旅行2日目だというのに、
お友達や親戚のおみやげもここで購入し、
宅配便で送ってもらいました。
(後日談ですが、台風直撃で、到着日が2日間も送れ、
賞味期限が短いのでヒヤヒヤしました


おすすめは、
わかさいもといもてん

いもてんは、店内で焼きたてを食べることができて、
ホクホク、サクサクのおいしい芋菓子でした



わかさいも2



店内には、ちょっとした喫茶コーナーもあり、
ここで
子供の大好物プリンとスイートポテト等をたべちゃいました

ぷりんはお味が濃厚で、ものすごーくおいしかったです。
原料の牛乳も地元産でおいしいのかしら・・・
さかさぷりん

わかさスイート
プリンぽんすけ



わかさいも本店
●店舗住所 /北海道虻田郡洞爺湖町
  洞爺湖温泉144
●TEL /0142-75-4111
●営業時間 /AM8:30~PM7:00

道内に、ほか16店舗あるそう・・・
道内にしか、店舗がないのが魅力的
最近、名産になると、各地で店舗があったりして、
価値が薄れちゃうのよね

わかさいもネット販売

FC2ブログランキング

ブログランキング blogram投票ボタン

洞爺湖観光vol.1@2007夏北海道

2007.11.17(00:19)
洞爺湖町周辺は、2000年に現在も活火山である有珠山ほか、いくつかの火山が噴火して、
町の大部分に
火山灰が降り、さらに熱泥流が町を覆って、
すごい大きな被害となったらしい。

西山山麓の方面に、火山で被害にあった車や道路などが、
そのままの姿で保存されているとのことだったので、
車で向かおうとしたのだけど、
あまり標識がなく、
塀がずっと続くとおりに出てしまった。

洞爺塀
洞爺塀2


その塀の反対側にある戸建ての家の方が、
いらっしゃったので、道を聞いた後、
雑談になり、
2000年の火山噴火時の話を色々聞きました。

噴火が起きる数日前から、
へんなゆれがあって、
寝ていると、
なんとなく気持ち悪かったようです。

この塀の向こう側は、かつて団地群があり、
家がたくさん建ち並んでいたそうですが、
泥流が流れ、危険区域に指定されてしまったため、
立ち退きとなってしまったそうです。

いまは、このような塀で囲まれてしまい、
いやだわとおっしゃっていました。

ほかにも色々お話を聞いて、
とても勉強になりました。



西山火口の登り口の辺りの写真です。
西山1


これはよくガイドブックにでているところの写真
西山2


こんなに、泥流で壊されてしまって・・・
自然の力って怖いなとつくづく感じました

ここは、がいても、駐車場のすぐ脇なので、
登山道を歩かなくても大丈夫です。

この先は、30分くらい歩かなければ、
火口までたどりつかないみたいです。


ただし、駐車場がなんだか怪しくて、
おみやげ物(露天)やの縄張りがあるらしく、
無料なんだけど、物を買ってみたいな感じでした。

さらに、私たちは、西山火口に駐車場があると思い、
車であがっていったら、
頂上には、民間の駐車場らしきものがあり、
おじさんとおばさんが、一回千円だよ。
どうするの?といわれ、
怪しいので(駐車場に誰も止めていない)
降りようとしたら、
Uターン禁止といわれて、
なんと狭い登山道をバックで降りて来ました。

すごい意地悪でしたよ。

みなさん注意してくださいね!

つづく

FC2ブログランキング

ブログランキング blogram投票ボタン

| ホームへ | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。