スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ブログランキング

ブログランキング blogram投票ボタン

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

登別駅+JR駅レン

2008.01.30(22:19)
レンタカーで登別駅に到着

登別駅


JR北海道駅レンタカーは、駅のすぐ隣にありました。

登別レンタカー



ここで、荷物(スーツケース)やバギーを下ろして、
スーパー北斗函館行きに乗ります

乗るまで、30分ちょっと時間があったので、駅の周りをウロウロ

登別らしく、大きな熊の剥製などがおいてあり、
ぽんすけはびっくり

でも、昔は泣いたりママにすがっていましたが、
ちゃーんとまたいで、
パチリ
くまにのる
登別くま
登別駅長

う~ん 成長したなぁ


鬼もどーんと座っていました

登別おに


スポンサーサイト

FC2ブログランキング

ブログランキング blogram投票ボタン

登別第一滝本館@日帰り温泉もあった

2008.01.25(23:32)
登別地獄谷を30分くらい散策した後、
レンタカーをとりに
ホテルに向かっていたら、
なんと第一滝本館第一滝本日帰り温泉
日帰り温泉入り口がありました。


いいなぁ

近くに住んでいたら、
明日また行きたいわって感じ

でも、今は雪がすごいのかな~

旅館のブログで、
冬の地獄谷の景色も素敵だった


第一滝本滝
第一滝本2
第一滝本こ


地獄谷からホテルに戻り、
レンタカーに乗って、
ぽんすけくんが楽しみにしていた登別駅へGO

大好きな電車に乗るんです~

FC2ブログランキング

ブログランキング blogram投票ボタン

子連れで登別@登別地獄谷VOL.2

2008.01.23(21:57)
登別地獄谷

遊歩道があり、散策できます。

といっても、そんなに奥深くまで遊歩道があるわけでないので、
すぐに歩いていけます。

ベビーカーでは、ちょっと厳しいかなぁ

ガタガタしてもよいなら、何とかいけそうでしたが・・・


そうそう、少し前のブログに書いた第一滝本館のお風呂">から見える地獄谷は、

もちろん地獄谷からも見えました
地獄谷5
地獄谷8
地獄谷9
登別地獄谷11



地獄谷には15の地獄があって、それぞれいわれがあるそう・・・
ガイドのおじさんに、丁寧に教えていただきました

地獄谷4


最後ににこちゃんは、歩き疲れて座り込み
いつものおきまり

何度呼んでも、座り込んだままでした。

あ~困ったチャンです
登別地獄谷13



FC2ブログランキング

ブログランキング blogram投票ボタン

子連れで登別@登別地獄谷vol.1

2008.01.20(22:19)
第一滝本館のすぐ裏手にある地獄谷


チェックアウト後、
みんなで歩いていきました。

登別地獄谷1


登別地獄谷2


地獄谷の入り口に、熊牧場の宣伝カーが
くまの剥製がのっていて、
こどもたちはウォーとびびってました。
立ち上がってると大きい

登別地獄谷14


そしてその奥には、
無料ガイドのおじさんおばさんたちが!
家族写真も快く撮って頂きました。

登別地獄谷13


地獄谷
旅館のお風呂からも、一望できましたが、
近くでみると、ここもスケールが違う

そしてまたまた、臭いもすごい

登別地獄谷3
登別地獄谷6


<つづく>

FC2ブログランキング

ブログランキング blogram投票ボタン

子連れで登別温泉楽しいな♪第一滝本館つづき

2008.01.17(22:49)
第一滝本館

takimoto3


私たちは9月上旬の夏休み明けにいったのですが、
ほぼ満室でした。

社員旅行などの団体客も多かったからかな

でも、前の記事にも書きましたが、
外国人は少なかったです。

お迎えは仲居さんがずらっと並び、ご挨拶していただき、
とっても気持ちよかったです。

登別ロビー

※写真が暗くて、ごめんなさい

びっくりなのは、マッサージコーナーが予約でいっぱい

本当に旅館に活気があり、
泊まっていて楽しくなりました。
最近、伊豆の旅館に行くと、
昔は有名だった旅館が寂れてしまい
なんだかさびしい気分になってしまうことがあったので、
日本の古きよき旅館のような感じでした。

今回は、パパの福利厚生倶楽部のキャンペーンで
確か大人7000円くらいで泊まれたので、
お得感バッチリでした。


ぽんすけくんは、ガチャガチャをどうしてもやりたかったのだけど、
温泉街でいい内容のものがなかったので、
旅館内のガチャガチャコーナーでやりました。
にこちゃんも

がちゃがちゃ


滝本館1

FC2ブログランキング

ブログランキング blogram投票ボタン

子連れで登別温泉@夜の登別

2008.01.16(23:05)
登別温泉の夜


温泉街ならでは浴衣の上にたんぜんを羽織り、
下駄で外を散策

旅館からしばらくみやげ物やが軒をつらねていました。

登別繁華街


登別温泉街には、
石像がおいてあり、シンボル?でもある鬼もたくさん・・・あって、
こどもは、少々怖がっていました。

登別繁華街1
登別繁華街2
登別繁華街4
登別繁華街5



そうそう、小さいころおばあちゃんが買ってきてくれたバター飴が売っていて、
懐かしかったなぁ

それから、くまの置物も

登別繁華街3

FC2ブログランキング

ブログランキング blogram投票ボタン

子連れで登別温泉@第一滝本館 

2008.01.16(00:21)
第一滝本館は、

いまでもかなりお気に入りの旅館です。


食事も朝夕ともに、
バイキングでしたが、
かに食べ放題もあり、(しかも、おいしい)
生ものも新鮮で、なかなかよかったです。

レストランの雰囲気も、
前日、宿泊したサンパレス洞爺のように、
ワサワサしてなく、
落ち着いていました。(日本人ばかりだったからかなぁ)

登別やど1
登別やど2



そして、旅館内にからくり時計があり、
一日何回か、中から金棒の中から、桃太郎が現れるのです~

子供たちは真剣にみてましたよ。
音響もよくって、迫力満点でした。

(今時、ずいぶん金持ち旅館なのかなぁなんて思っちゃいました。)

こん棒1
金棒2
金棒3

FC2ブログランキング

ブログランキング blogram投票ボタン

子連れで登別温泉@第一滝本本館 全般

2008.01.13(21:00)
2泊目登別温泉のお宿は、

登別温泉老舗旅館 

第一滝本館


旅館のすぐ裏には、地獄谷がありロケーションもばっちりでした。


温泉は、洞爺湖につづき

ここも温泉天国

温水プールもちゃんとありました。


撮影厳禁だったので、お風呂の撮影ができず残念

たくさんのお風呂があって、入りきれないほど

しかも、露天風呂のコーナーには、お酒も販売していて、
湯船でお酒がのめるの



にこちゃんはこのとき1歳だったので、
宿泊料金は、無料

でも、こんなにかわいい浴衣も、用意していただいて、
うれしいです

第一滝本1


FC2ブログランキング

ブログランキング blogram投票ボタン

子連れで登別楽しいな♪vol.4

2008.01.12(22:56)
大正地獄をさらに下って歩いていくと

登別天然6


川が温泉なの~

歩きながら、天然足湯ってどんなところなんだろうと

みんなでわくわく

にこちゃんも歩くのが早ッ

登別天然7
登別天然8


そして見えました~

いきなり、みんながワイワイして、
足をつけてるのが

うわっ楽しそう

登別天然9


登別天然10


お風呂好きのぽんすけくんは、
もうまったり登別天然11
登別天然13


足元はこんな感じです。

登別天然12



ここは、温泉好きには絶対おすすめです

書いてたらまた行きたくなってきたよー


このときは、9月だったので、気候もよく、
とっても気持ちよく入れました。

タオルは持参してね。

お湯は少し熱いくらいだったよ

FC2ブログランキング

ブログランキング blogram投票ボタン

子連れで登別温泉楽しいな♪vol.3

2008.01.12(01:34)
まずは山道を降りて大正地獄に向かいます

登別天然1
登別天然2


森林浴だわぁ

登別天然3


ようやく大正地獄に到着

この大正地獄は、2007年の5月に、熱湯の噴出があったらしい。
って、最近じゃんとびっくり

のぞくと、いつ噴出してもおかしくない状態

結構スリルがありました。

登別天然4



登別天然5

FC2ブログランキング

ブログランキング blogram投票ボタン

子連れで登別温泉.VOL.2

2008.01.06(19:58)
登別温泉のHpに
地獄谷散策MAP

というのがあり、
イラストでとてもわかりやすく、登別の見所が紹介されていたので、
行く前にチェックして、

まずは旅館にチェックインしてから、

大正地獄

大湯沼

奥の湯

天然足湯

に行ってみました。


大湯沼に、駐車場
大湯沼駐車場


があるので、そこに車を止めて、
大湯沼と奥の湯を散策

奥の湯


大湯沼1

さすが北海道スケールの大きさが違うとびっくりしながら、
ボコボコ噴出すお湯を眺め


でも、硫黄泉なので、ものすごい臭い
大湯沼2




ぽんすけくんは、思いっきり鼻をつまんで、
大正地獄、天然足湯に向かう道路を歩いていました。
大湯沼3


FC2ブログランキング

ブログランキング blogram投票ボタン

子連れで登別温泉楽しいな♪vol.1

2008.01.04(20:27)
北海道旅行の二泊目は登別温泉

やっぱり地獄谷
やっぱり硫黄泉
やっぱり大旅館
やっぱり湯量が豊富
やっぱり温泉街

よね~


と選びました。


結果は大正解でした


とってもよかったです。

老若男女問わずお勧めです。



登別2



FC2ブログランキング

ブログランキング blogram投票ボタン

2008 あけましておめでとう

2008.01.04(19:56)
2008年 あけましておめでとうございます
nezumi



本年も、いーっぱい旅行に行きたいです

今年は、燃油サーチャージを払ってでも、海外へ

だって、結婚10周年なんだもの

ことしもよろしくお願いします。nenga_is17.gif

FC2ブログランキング

ブログランキング blogram投票ボタン

| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。