スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ブログランキング

ブログランキング blogram投票ボタン

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

眠雲閣落合★天城湯ヶ島温泉vol.4

2010.06.21(11:13)
天城湯ヶ島温泉 眠雲閣

ゲームや卓球台もありました。
壊れているゲームが多かったかな?
卓球は1時間500円

パパとぽんすけくんは卓球で汗を流しました。

1005230038.jpg
マンションの体育館にある卓球台で、たまにパパに教えてもらっているので、
上手になってきました。少なくとも、私よりは全然上手です
1005230039.jpg 
口があいちゃってるけど



お風呂に向かう途中にある渡り廊下休憩所
むかし、落合楼と同じ旅館だったときに渡っていた廊下です。
それにしても、今は2つの旅館になっているけど、
前はとてつもなく大きな旅館だったんだなぁと思います。

東京方面から社員旅行等で団体客が来なくなってしまって、
このあたりの温泉街もさびれてしまってるみたい。



1005230041.jpg 


1005230044.jpg 

渡り廊下から眺める狩野川下流側

奥に見える小屋は、何だったのだろう。
朽ちていて、山から下へ降りてみることもできませんでした。
1005230048.jpg 

眠雲閣落合
鉄筋造ではない木造のお部屋
たぶん、ここが畳敷き露天風呂付のお部屋かしら

1005230049.jpg 


こちらが私たちが泊まった鉄筋造の建物
1005230060.jpg 

狩野川上流側
奥に見える橋が出会い橋
1005230061.jpg 


ちょうどお風呂から良い場所にある渡り廊下入口には、

お茶の用意があります。

黒豆茶
あまりにおいしくて、購入して帰りました。
ネットでも購入できるみたいです。
脂肪や便秘が気になる方お勧めらしいので、リピしたいお茶でした。


1005230119.jpg


お相撲
こういう2人の姿をみていると、いまが一番かわいいのかしら・・・
あっという間に大きくなってしまうし、貴重な時間だなぁとゆっくり過ぎていく時間に浸っていました

1005240193.jpg 

1005240197.jpg 



2人に貸していただいた浴衣
動物柄のかわいい浴衣でした
1005240158.jpg



スポンサーサイト

FC2ブログランキング

ブログランキング blogram投票ボタン

眠雲閣落合★天城湯ヶ島温泉vol.3

2010.06.15(21:02)
天城湯ヶ島温泉 眠雲閣落合


お風呂

貸切風呂

45分で1000円ですので、とてもリーズナブル

お風呂まで向かう廊下にも風情が感じられます。

1005240163.jpg 

1005230093.jpg 


1005230112.jpg 

脱衣所は4名程度が入れる広さ
とてもきれいにお掃除がされていて、気持ちよかったです。

1005230094.jpg 

落ち着いた雰囲気のあるとても素敵なお風呂でした。


1005230096.jpg 

1005230095.jpg 

すだれの向こうには、新緑の山々と下には川が流れていて、
とても素晴らしい風景です。

お湯加減もちょうどよく、少しはいっては、ベンチに座って外を眺めたりして、
のんびりできました

1005230110.jpg 


1005230107.jpg 



川音の湯


夜は、男性用でしたが、次の日の朝、女性用となり
男女交替で入れるお風呂です。

畳敷きなので、赤ちゃん連れでも、
ゆっくり入ることができそうです。

ひとつは寝湯で、新緑を見ながら、のーんびりできます。

朝食後に入りましたが、誰も入浴していなかったので、
娘と貸切状態でした。

1005240159.jpg 


簾越しに川
1005240160.jpg 

1005240162.jpg 


このほかに、大浴場があります。


<つづく>

FC2ブログランキング

ブログランキング blogram投票ボタン

眠雲閣落合★天城湯ヶ島温泉vol.2

2010.06.10(11:37)
天城湯ヶ島温泉 眠雲閣落合のつづき

限定プランの夕食はレストランでいただきました。

この日は、8組位が宿泊されていたようです。
私たち以外は、ご年配の方が多かったので、ゆったりとした空間の中でいただけました。



夕食は、会席コースです。

(しゃぶしゃぶや他のメニューを食べている方もいました。)

何度もいいますが、大人1泊2食付きで8800円です。
価格から考えたら、十分なお食事でした

息子の食事は「食前酒」、「エゾ鮑の踊り焼き」だけがなく、
あとは大人と同じでした。

・食前酒 季酒
・先付け 鯟と山菜の煮浸し
・前菜  三種盛り
・お作里 鮪他、三点盛り
・洋皿  エゾ鮑踊り焼き
・焼物  伊勢海老鬼殻焼き
・蓋物  金目鯛かぶら蒸し
・食事  金目鯛釜炊き御飯
・止め椀 山菜汁
・香の物 芋床漬
・水菓子 三種盛

  1005230064.jpg

1005230072.jpg



1005230078.jpg

1005230079.jpg 


釜炊きご飯

これ!!!ほんと絶品です
息子も娘も、おいしいといって、おかわりしていました。

1005230070.jpg




1005230083.jpg

1005230085.jpg 


つづく
(時間がないので少しづつ更新させてください)

FC2ブログランキング

ブログランキング blogram投票ボタン

眠雲閣落合★天城湯ヶ島温泉vol.1

2010.06.06(21:28)
>
ずっとblogを放置していました。
もし、遊びにきてくれた方がいたらすみません

4月末で仕事を辞めました~
いまは初めての専業主婦です。



5月中旬に天城湯ヶ島温泉に行ってきました。
小学校の代休(月曜)を利用して、日曜から1泊です。

今回の旅行は、癒されたい、のんびりしたいというのが目的で、
さらに割安感があるところ

ということから、じゃらんでhitしたのが、


眠雲閣 落合です。

源泉かけ流しの温泉宿です。
温泉好きの我が家にはぴったり



じゃらんの口コミもよく、HPの雰囲気も

しかも、【メルマガ掲載】アワビ踊焼き&お造り付11品マル得で、
大人1泊 8800円

ぽんすけくん(小学生)6160円

にこちゃん(幼児4歳) 添い寝、食事なし 無料(←普通4歳児だと、添い寝でも3150円位、とられることが多い)

と、家族全員で23,760円(税込・サービス料込)でした。
さらに、じゃらんポイントを使ったので、21,460円で泊まれました。




じゃあ、どんなところだったか

お教えしちゃいましょう。


まず、旅館に着くと、玄関に番頭さんがたっていて、車から荷物をおろしてくれたあと、車は番頭さんが駐車場へ運んでくれます。

ロビーに入ると、改装されて落ち着いた雰囲気


ryokan.jpg

ロビーは前面窓で、前には新緑がまぶしい山々が・・・
前に見える旅館は、昔同じ旅館だった落合楼村上だそうです。
経営方針が違うとかで、2つの旅館に分断されてしまったようです。
後で写真を載せますが、面白いのが狩野川を横断する渡り廊下が今もあり、
現在は眠雲閣 落合の休憩室として使われています。

1005230012.jpg

女性の浴衣は、デザイナーズ浴衣を選ぶことができます。
子供たちにもかわいい浴衣が用意してあり、
にこちゃんは「お兄ちゃんが着るから着たくなるよね」とサービスで浴衣を貸してくれました。
無料で泊まっているのに、太っ腹


1005230013.jpg

きなこ茶のサービスを受けた後、自分達でお部屋へ
(他の方は案内されていたので、たぶんサービスプランだからでしょう)

1005230014.jpg

お部屋は、こんな感じで、昔懐かしい旅館宿の雰囲気です。
景色がとてもよく、ロビーと同じく、前には山々、下をみると狩野川が流れていました。
温泉にいっても、だいたい 隣の近代的な旅館が見えたり、商店が見えたりするところも多いのですが、
ここは本当に山と前の古き良き旅館しか見えないので、とても落ち着きました。

そう、「落合楼村上」は、国指定登録有形文化財だそうです。

でも、景色は、私たちが宿泊した「眠雲閣 落合」の方が、
高台にあり、山を見通す側に建っており、
「落合楼村上」の素敵な建物が見えるので
「眠雲閣 落合」の方が良いと思います

1005230015.jpg


1005230016.jpg

1005240200.jpg


部屋にあるトイレは、昔のトイレを改装して温水便座になっていましたが、狭かったです。
そして、トイレに設置してあった手洗いは、年代を感じさせる陶磁器のボウルでした。
こういう旅館、大好きです


部屋に置いてある浴衣は、パパ用です。
1005230021.jpg

部屋にはシャワーのみ設置されていましたが、おそらくこの旅館に泊まる方は、
露天風呂付の部屋に泊まるか、大浴場&露天風呂に行かれる方が多いと思うので、
このシャワーはほとんど使われていないのでは?と思いました。


つづく

FC2ブログランキング

ブログランキング blogram投票ボタン

| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。